2010年03月01日

生活保護費、内妻に5年半不正受給させる 岡山、容疑の男逮捕(産経新聞)

 内妻に約5年半にわたり生活保護費を不正に受給させたとして、岡山県警玉野署は25日、詐欺容疑で、岡山市南区灘崎町彦崎、無職、渡邊正直容疑者(56)を逮捕した。

 逮捕容疑は平成16年9月ごろ、実際にはアルバイト収入があった内妻の大本陽子容疑者(39)=生活保護法違反で逮捕=に内容虚偽の生活保護費申請を同県の玉野市社会福祉事務所に提出させ、同月から今月までの間に、計約753万円をだまし取ったとしている。

【関連記事】
生活保護費を出し惜しみ? 資産調査で行政に不備も
生活保護費不正受給の暴力団組員を逮捕 兵庫県警 5年間で2千万円
車保有の障害者に生活保護認めないのは不当 女性が提訴
大阪市 生活保護費増大 平松市長「栓、適正に閉める」
収入隠し、生活保護費受け取り…大阪の夫婦逮捕

漬け置きでは不十分=ソフトコンタクトはこすり洗いを−厚労省(時事通信)
<JA共済>6993万円不払い 特約など見落とし(毎日新聞)
ギタアリヤちゃん、最後の手術延期し一時帰国へ(産経新聞)
大麻事件摘発の少年「たばこの延長で…」 大阪府警調書分析(産経新聞)
<詐欺容疑>国選弁護費用を水増し請求、弁護士逮捕 岡山(毎日新聞)
posted by イチハシ マサハル at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<総武線>1時間超運転見合わせ 総合指令室モニター誤表示(毎日新聞)

 25日午後5時5分ごろ、東京都内にあるJR東京総合指令室のモニター上で、総武線快速の錦糸町−馬喰町間に実際には走行していない電車が表示されるトラブルがあり、同線は東京−千葉間の全線で1時間15分にわたり運転を見合わせた。職員が誤表示された現場付近を点検している間にモニターの表示が消えたため、運転を再開した。

 JR東日本千葉支社によると、このトラブルで成田エクスプレス4本を含む上下23本が運休し、44本に最大71分の遅れが出て、約5万5000人に影響した。原因を調べている。【駒木智一】

【関連ニュース】
JR中央線:高円寺駅で人身事故 1万7千人に影響
JR宇都宮線:乗客1000人一時閉じこめ 電気トラブル
山手線:線路内に男性 緊急停止3万人に影響
大雪:JR中央線高尾−甲府間で運転見合わせ
山手線:6扉車両を廃止→4扉車両に…ホームドア稼働で

<火災>高校生が4歳児救出 排水管から2階へ(毎日新聞)
コンドーム18歳未満への店頭販売…長崎で論議(読売新聞)
5月決着先送りも検討を=普天間移設「時間は二次的」−社民党首(時事通信)
<ホッキョクグマ>さよならママ 双子の送別会(毎日新聞)
「政治とカネ響いた」 長崎知事選大敗で閣僚ら(産経新聞)
posted by イチハシ マサハル at 02:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。