2010年04月12日

新党旗揚げ「悪い話でない」=首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は10日午後、平沼赳夫元経済産業相、与謝野馨元財務相らが新党「たちあがれ日本」を旗揚げしたことについて、「お互い、切磋琢磨(せっさたくま)して政治家同士が新たな政治運動をつくり上げていくことは決して悪い話ではない」と述べた。都内の視察先で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

スーツケース女性遺体、男が出頭し関与示唆(読売新聞)
<ネット名誉棄損訴訟>接続業者にも開示義務 最高裁初判断(毎日新聞)
鳩山内閣「4年間続く」=渡部氏一転、首相を激励(時事通信)
力士暴行死の元親方、2審は懲役5年に(読売新聞)
沖縄返還「密約」文書、東京地裁が開示命じる(読売新聞)
posted by イチハシ マサハル at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

大麻所持容疑の大阪府立高校教頭「仕事のストレスもあった」(産経新聞)

 大阪府立高校教頭の大麻所持事件で、府立福井高校教頭、小島靖司容疑者(49)=大麻取締法違反容疑で逮捕=が、奈良県警の調べに、「3、4年前に風俗関係の女性に勧められ初めて吸った。教頭の職務のストレスもあって吸い続けていた」と供述していることが31日、捜査関係者への取材で分かった。県警は大麻の入手経路などについて捜査している。

 小島容疑者は大麻を吸っていた動機を、「いろいろと理由はあるが、教頭としての事務処理のほか保護者との調整にあたったり、他の先生からの相談に乗ったりする仕事上のストレスがあった」と説明し、「大麻を吸うと一時的にストレスから解放された」と供述。

 吸った場所については、「(同居の)家族に気づかれないよう、誰もいないときに自宅2階にある台所の換気扇の下で吸ったほか、外出先でも吸引した」とする一方、「(勤務先の)学校には持ち込んだことも吸ったこともない」と話しているという。

 直近では、3月28日に自宅で吸ったという。

【関連記事】
大麻所持で教頭逮捕 大阪府教育長「教員も指導必要」
橋下知事「申し訳ない」 府立高教頭の大麻所持
大阪の府立高教頭が大麻所持、現行犯逮捕
JAYWALKボーカルを起訴、大麻所持は起訴猶予
深刻な芸能界の薬物汚染 またも覚醒剤取締法違反で逮捕

不明の女子高生か、雲仙で遺体発見(読売新聞)
<子供用アクセサリー>中国、韓国から輸入の9点に鉛(毎日新聞)
「総合学科」約20%の教員が否定的 現役高校教諭が調査(産経新聞)
鳩山首相元秘書、29日に初公判=起訴内容認め、即日結審へ−偽装献金事件(時事通信)
<震度計>26地点で運用停止 軟弱地盤で過大観測(毎日新聞)
posted by イチハシ マサハル at 00:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。